「減点主義者」の検索結果 11件

1/2ページ
  • 2018.10.24

加点主義者のモチベーションと、減点主義者のモチベーション(アディショナリスト vs ペナルティスト)

加点主義者のモチベーションと、減点主義者のモチベーション(アディショナリスト vs ペナルティスト) モチベーション。 この言葉ほど誤解を生んでいる表現もないと思います。 日本はモチベーションが低い。 日本の会社はモチベーションが低い。 日本のサラリーマンはモチベーションが低い。 どうやったらモチベーションがあがるのか。 モチベーションはあげるものではない。 他者のモチベーションをあげようとしては […]

会社に勤める一人のうつ病男性3 減点主義者:ペナルティストの行為

減点主義者からのミッション 毎日ため息をつき、喫煙をする彼は喫煙所でもため息を繰り返していた。 何をするにも否定、ここでいう減点を周囲からされつづけていた彼は、ほとんどモチベーションがなくなり、ミスも膨大になっていた。 ほとんどモチベーションがなくなっていた彼に対して、彼の上司が提案したことは、新たなミッション。 それは、会社の飲み会を企画するというもので、会社の新人とチームを組み、彼にプロジェク […]

ブラック企業が生まれる原因とブラック企業の見分け方

なぜブラック企業が存在するのか 日本と日本人を蝕むブラック企業の存在。 働き方改革が叫ばれている中でも、ブラック企業が減る気配はまだまだです。 ブラック企業が存在する理由、ブラック企業が生まれる理由はいろいろなところで言及されています。 (本題は下にあるのでそこまで読んでね。) ブラック企業は終身雇用が原因? 日本の終身雇用がブラック企業を生む原因と考える方がいます。 そもそも終身雇用を保証出来て […]

なぜ彼はダメ出しばかりするのか?それに付き合う彼女の心理は?

ダメ出しばかりする彼 付き合っている彼氏から、いつもダメ出しばかりされるという彼女がいます。 あれはダメ、これはおかしい、お前のこういうところは間違っている、なんでわからないのか!などなど。 話を聞いてみると、このことで悩んでいる人は結構いるようです。   例えば彼のために、車で迎えに行ってあげたとします。その際に、来てくれたことに感謝はせず、停め方が悪い、運転が下手だ、などとダメ出しし […]

不確実性の時代にはびこる減点主義

不確実性の高い時代 現在は不確実性の高い時代と言われています。 変化のスピードが速く、新しいもの、今までにないものなどもどんどん現れ、今までのやり方や知識、経験では対応することがより困難になってきています。 今までの仕事、職業がなくなり、型に囚われず新しい仕事を産み出していく必要があります。 しかし減点主義(ペナルティズム)では、それが不可能なのです。 減点主義は不確実性を拒否する 減点主義者(ペ […]

減点主義に感情が結びつく時

感情的になること 感情的になるとは、理性を失っている状態。それだけであれば、良くも悪くもない状態。 基本的に「感情的になる」というと、好ましい状態として用いられることは少ないと思います。 感情的になっているときとは、怒り、イライラ、何かを、または誰かを批判、攻撃していることを表す方が多いと思います。 なぜ感情的になってしまうのか 感情的になるときは、 「期待値からの差」 期待していることに対して、 […]

減点主義では、能力と人間性が結びつく

性善説と減点主義 性善説を背景とした減点主義は、人を比較し優劣をつけます。 ペナルティスト(減点主義者)の上司は、部下同士を一つの尺度で比較し優劣をつけます。 ペナルティスト(減点主義者)の親は、子供同士を比較します。自分のこどもと他人のこどもを比較し、なにが劣っているかを指摘します。 ペナルティストは人と人とのある一つの能力の差を、「人格」・「人間性」の差としてとらえます。 性善説における能力の […]

加点主義は失敗=減点ではない

失敗したら減点 ドラゴン桜より 減点主義者が最も恐れることが「失敗」です。 「失敗」がいやおうなく「減点」されてしまうからです。 とくにそれが子どもであれば、失敗させたくないから否定してしまうのは当然です。 とにかく失敗を回避し、安定を得ようと考えます。 ドラゴン桜より   真面目な親御さんほど、自分の子どもを失敗させたくないあまりに、減点されないように守ろうとします。現状の環境が、いわ […]

子育ての問題を一瞬で解決する方法

子育ての問題、母親の悩み 子育ての問題で多いのが、ついつい叱ってしまうこと。 「早くしなさい」 「まだやってるの?」 「宿題やったの?」 「早くお風呂に入りなさい」 「いつまで遊んでるの?」 ついつい叱ってしまい、罪悪感を感じながらも、こどものためを思いながら、叱りたくもないのについついしかってしまう。 叱るのを我慢してても、思い通りにならないとまたすぐ「はやくしなさい!!」 今度こそはおだやかに […]

ある日聞いた女性の一言から 3 – 精神を蝕む「ペナルティスト」

日本の職場の多くは、作業において完璧さが求められている。 わかりやすいのが電車時刻。 時刻ぴったりに到着して、それが「当たり前」。 数分ずれるようであれば「ご迷惑をおかけしております。」 それに対して、続けて「申し訳ございません」ってきちんと謝罪しろと言う人もいたり。。     例えば99%は問題なくても、1%のミスで、それが「減点対象」になる。 99%は問題ないことを決して評 […]